こんにちは!
ピンキーです。

新年のスケジュール手帳が、
並ぶ時期になりました。

ピンキーもOL時代は、
12月になると紙製の手帳を
毎年購入していました。

ピンキーの場合、
愛犬の顔入りの革製手帳カバー
をずっと使っていたので、
レフィルだけ購入していました。

大手文具店などに行くと、
手帳の量の多さに圧倒されます。

それでも、気に入った手帳の
レフィルの在庫がなかったりして
取り寄せるってこともありました。

でも、また店舗に行くのが面倒
なので、ネットでポチッとする
ようになりましたけど…。

老舗手帳会社が今年10月、
全国の働く女性を対象に行った
調査では「来年も手帳を使う」
と答えた人は9割近くに上るそう。

スマホのスケジュールアプリ
などのデジタルツールも
浸透しているのにね~。

この調査は、手帳を使う
全国30~40歳代の働く女性
431人からの回答結果。

デジタルツールとの併用が6割。

残りは手帳のみの活用だそう。

デジタルツールを使わない理由は
「入力が面倒」が最多で50%。

次に、手書きの方が記憶に残る
と続くそう。

手帳の利用目的は下記の通りで、
将来を見据えた記録としても
使われている模様。

日程管理(71%)

体重、支出、睡眠時間などの記録(34%)

日々の出来事(31%)

自分の気持ちと向き合う(23%)

夢の目標の記入や管理(20%)

日本能率協会でも、昨年5月に
インターネット調査を実施。

調査対象は、全国20~60代
の男女約1万9000人。

日程管理の主なツールは
トップが「手帳」(29%)で、
2位のスマホを上回ったという
結果も出ています。

特に20歳代女性が
男女世代別でトップ(36%)。

若い世代にも愛用されている
ことが分かりました。

すべきことを記号で管理する
米国発祥の手帳術
「バレットジャーナル」も
人気だそうです。

手帳用のカラフルなシールや
アクセサリー類も人気がある
そうなので、
チェックしてみてね。

デジタル時代でもなお、
すぐに書き込める紙製の手帳の
人気は続きそうですね。

とはいえ、せどらーにとっては
手帳で稼げる時期は、
あと1か月程度。

ドン・キホーテとか、
街の小さな文具店などに、
利益商品が残ってないか、
チェックしてみてもいいですね。

この手帳、超プレ値!

販売実績はまだ少ないけど、
これからが売れる時期なので、
ウォッチしておくといいかも。

ちなみに定価は1,296円。

5,100円でも
売れた実績がありますね。

しかも中古でも
6,609円で出品してるし。

↓↓↓↓↓

https://mnrate.com/item/aid/4471784528

このへんの手帳はプチプレ値
だけど、メッチャ売れてる!

↓↓↓↓↓

https://mnrate.com/item/aid/4046043032

https://mnrate.com/item/aid/4788908247

https://mnrate.com/item/aid/4478102678

初心者でも稼ぎやすい
カレンダーせどりのポイントや
売れ筋商品について
動画にまとめました。

よかったら参考にしてくださいね。

↓↓↓↓↓


【今日の格言】

金持ちになるために
「勉強ができるか」
「努力したか」
はほとんど関係ない。

成長業界に
いるかどうかが大きい。

自社のピークを知って、
新たな成長カーブを
作りだす必要がある。

(神田昌典)

★☆ ━━━━━━━━━━━━━━━☆★

本日もピンキーのメルマガを
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

明日もよろしくお願いいたします!

■ ピンキーLINE@へのご登録

↓↓↓↓↓

http://pinkysedori.com/tiny/script/pinkyline

お友だち追加登録できない場合は
ID検索してくださいね。

↓↓↓↓↓

@nambu(@をお忘れなく)

今ご登録いただいた方には、
せどり関連のプレゼントを
4つお渡ししています。

■ メルマガへのご登録

↓↓↓↓↓

https://my86p.com/p/r/9LUdNShR

■ ブログ

↓↓↓↓↓

■ YouTube

↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCiD3i4HBGi78Cw8pLvkQJ4Q

■ お問い合わせはこちら♪

↓↓↓↓↓

info@pinkysedori.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★